訪問看護の「転職活動」方法はコチラ! CLICK!

コロナの影響で子供が家に!仕事に行けないあなたに伝えたい【小学校休業等対応助成金】

『小学校休業等対応助成金』制度

って聞いたことありますか?

シュガー

わたしは先日はじめて知りました💦

・コロナウィルス蔓延で子供の学校が休校になった
・小学校がオンライン授業になって親も家にいなきゃならない
・保育園、幼稚園がコロナウィルス蔓延で休園になった
・子供が濃厚接触者になって自宅待機になった
・子供自身が感染し自宅療養となった

など

「子供が家にいるため働きに行けない」

このような状況に置かれているご家庭は
とっても多いと思います

シュガー

我が家もそうです💦

仕事に行けない=お給料が発生しない

仕方がないこととは言え
我が家も
収入がガクンと減る不安をじんわりじんわり感じていました

そんなとき、Twitterである方のつぶやきを見ました

シュガー

「え?こんな制度があるの…!?」

なにも知らなかったわたしはびっくりしました

わたしの仕事は「訪問看護師」です
幼い子ども2人のママでもあり
普段子どもたちは保育園へ通っています

このつぶやきをされた方は

訪問看護ステーション「こば」さん

という方です✨

こばさんは
長崎県にある訪問看護ステーションの所長さんをされている
わたしの大好きな方です😌✨

こばさんのつぶやきはいつも
本当にたくさんの愛であふれています

とにかく優しく愛にあふれたつぶやきばかりで
つぶやきを見るだけで温かく包んでもらえている感じがして
いつも心がゆるみ安心します✨


そんなこばさんが教えてくださった

「小学校休業等対応助成金」制度

あなたはこの制度をご存知でしたか?
わたしのように「知らなかった」という方も多いんじゃないでしょうか?



我が家の話を少しさせていただくと…

ある日、いつも元気いっぱいな子供が目もうつろにぐったり…
熱をはかったところ39.5℃💦

「コロナかもしれない…」

このご時世
そう思わずにはいられませんでした

かかりつけの小児科に相談し、PCR検査を受けました

結果が出るまでの3日間
なんとも晴れない不安な気持ちで過ごしました

そして結果は、陰性でした

「陰性だった…」と力が抜けたのも束の間

そのあとすぐに
通っている保育園がコロナの影響で休園になりました

休園の期間は10日間

合わせると2週間
子供は保育園に通えなくなりました

働けないつらさ
職場に迷惑をかけてしまうつらさ
経済的な不安
お金をかせげない自分の無力さ
のびのび出歩けないストレス
そんな中での育児

いろんなつらい気持ちが入り混じり
久しぶりに泣きました…

子供の前で泣いちゃいけないと思ったけど
子供のように泣いてしまいました

翌朝、見たのがさきほどのこばさんのつぶやきでした

「えっ!?こんな制度があるの…!?」
優しいこばさんの言葉とともに添えられていた情報が
わたしの心に少し元気をくれました

こばさんのつぶやきをもとに
いろいろ調べてみました

小学校休業等対応助成金

この制度はわたしのような個人が申請するものではなく
事業主(わたしの場合、勤め先の訪問看護ステーション)が申請する国の制度でした

コロナの影響で学校や保育園が休みになってしまい
その保護者が子供のめんどうをみるために仕事を休む場合

その休んだ期間を「有給の休暇」として給与を補償してくれる

という制度です

具体的には

・労働者は休みを「有給」にしてもらえる
・事業主は労働者に払った「有給」の金額を基本国から全額受け取れる
(ただし、事業主がもらえる額は上限が設定されていました💦)
・対象者はパートや派遣社員もOK

そのほか具体的な内容は
厚生労働省のホームページに載っていました

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

この制度を使うことができれば

働く側も働けない期間の給料がもらえて
事業主側もその労働者に払うお金を基本全額国に負担してもらえる

本当にありがたい制度です😢✨

2022年2月現在
この制度が使える期間は
2022年3月31日まで
(申請期間は2022年5月31日必着まで)

となっています

しかし
この申請は事業主がするものなので
会社にたのまなくてはなりません

シュガー

ただでさえお休みをもらっている上
申請をお願いするのは気が引ける…💦

と思いましたが

今回だけではなく今後もコロナウィルスの影響で保育園が休園になることは十分あり得る…
今後も繰り返していくのかもしれない…

と思い
わたしも所長に相談してみることにしました

もしお子さんの休校等で働けなくて経済的に不安な方は
ぜひこの制度について上司に相談してみてほしいです

ほかにも疑問が多いと思われる内容と回答を書いておきますね

☆対象となる保護者:両親のほか、祖父母が仕事を休んで孫の世話をする場合も対象になる
☆非正規雇用(派遣・有期・パート)労働者も対象になる
☆自営業者・フリーランスは対象にはならない
☆勤続年数は関係ない
☆地方公務員や国家公務員は対象にならない
半日単位や時間単位の休暇も対象になる
☆補償される金額は勤める事業所の「年次有給休暇を取得したときに支払われる賃金の額」
☆小学校、特別支援学級、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園などの休校・休園が対象

参照:厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について」

さらに詳しいことは
小学校休校等対応助成金についてのQ&A
コチラもあわせてご覧くださいね

ただ
会社側にお願いしてみても
拒否されるケースもあるみたいです…😣💦

😢😢😢

こういうつぶやきを見ると
ほんとに胸が痛くなります…

わたしも所長がなんと言ってくれるか緊張しますが…
信じて相談してみます!


『子育てしながら仕事もする』

予定通りにいかないこと
うまくいかないことばかりで

くじけそうになる日もたくさんあります

この記事が少しでも困っている方のもとに届き
お役に立てますよう…
願っています

この記事を読んでくださっている方の中に
訪問看護ステーションで働きたい方がいましたら

「子育てしながらでも働きやすい」
そんな訪問看護ステーションを選んでほしいな、と思います✨

最後に…

コロナウィルスの猛威がおさまり
みんなが安心して楽しく笑いあえる日が

1日も早く来ることを
心から祈っています

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴20年、訪問看護師歴10年目 | 最近自分がHSP気質だと気づく | プライベートでは2児の母 | 訪問看護が大好き | 訪問看護を始めてみたい方・訪問看護師として生き生きと働ける方が増えてほしい♫ | そんな思いで日々ブログ更新中!

目次
閉じる