コレさえ読めば大丈夫!訪問看護転職手引き👉 CLICK!

【子育て中でも大丈夫!】訪問看護パート勤務のメリット5選と向いている人の特徴

悩める看護師

妊娠・出産で看護師をやめてたんだけど、これからお金もかかるしまた働こうかな…
でも育児や家庭と両立しながら働かなきゃいけない💦
どこでどうやって働くのがいいかなぁ…

このように悩んでいるあなた✨

家庭や子育てとの両立、ライフワークバランスを考えると

パート勤務から始めてみる

のがダンゼンおすすめ◎

そんな中でも

訪問看護のパート勤務』

おすすめです!

なぜかと言うと

・勤務形態が柔軟に選びやすい
・給料が高め
・看護師としてスキルアップをしていける
・人生においても役立つ経験や知識が身につく

などメリットがたくさんあるから✨

悩める看護師

訪問看護かぁ…わたしに向いてるかなぁ?💦
看護師のパート勤務って、訪問看護以外にも病棟、施設、クリニックとかいろいろあるよね?
訪問看護がいいメリットを教えてほしい!
っていうか、そもそも正社員とパート勤務の違いって具体的に知らない😅
そこも教えて〜

シュガー

了解しました!👍✨

この記事でわかること

・正社員とパート勤務の違いについて
・子育てとの両立を目指すならパート勤務がおすすめな理由
・その中でも訪問看護のパート勤務がおすすめな理由
・訪問看護のパート勤務が向いている人の特徴

わたしはこういう人です👇

シュガー

現在子育て真っ只中のわたしは今の訪問看護パート勤務にとっても満足しています♬
最後までじっくり読んでみてあなたも訪問看護のパート勤務に向いていそうかぜひ考えてみてくださいね!

目次

「正社員」と「パート勤務」の違いとは?

まず、「正社員」と「パート勤務」の違いを見ていきましょう。

1.労働時間

一般的に、正社員とパート勤務の違いは
「労働時間」です。

会社が決めた所定労働時間を働いている人
⇒「正社員」
会社が決めた所定労働時間より短く働く人

⇒「パート」

と呼んでいます。

なので、パート勤務は職場と相談し、
自身のライフスタイルにあわせて働く日数・時間を柔軟に決められます。

また、雇用期間の取り決めが、

ない⇒「正社員」
ある場合がある⇒「パート」

です。
パートは雇用期間の取り決めがある場合があります。

しかしそれはその職場によって違います。

シュガー

わたしの勤務先はパート勤務でも雇用期間の取り決めはなく、
無期限で雇用してくれていますよ。

2.給与面

給与面ですが、

正社員⇒月給または年俸
パート⇒時給

のことが多いです。

パートの時給の金額については職場が定めるのでそれぞれの職場でばらつきがあります。
また日本の各地域によっても差があります。

「パートは給料が安い」というイメージがあるかもしれませんが、
単純にパートは働く日数が少なければ給料は少ないです。

しかしフルタイムパート(正社員と同じ労働時間働くこと)であれば働いた分だけそれなりの額をもらっている人もいます。

また、パートはボーナスや退職金がもらえないイメージがあるかもしれませんが、これは実は職場の取り決めによります。職場の取り決め内容によってはもらえる場合もあります。

3.有給

有給については、働いた時間や日数によって取得できる日数が変わります。

なので有給については

「正社員だからたくさんもらえる」
「パートだから少ない、もらえない」

ではなく、
完全に働いた時間や日数によって決まります。

ちなみに厚生労働省が定めている年次有給休暇の付与日数は以下です。

【週30時間以上もしくは週の所定労働日数が5日以上働いている場合】

継続勤務年数0.5年1.5年2.5年3.5年4.5年5.5年6.5年以上
付与日数10日11日12日14日16日18日20日
厚生労働省HPより

【週所定労働日数が4日以下かつ週所定労働時間が30時間未満の場合】

週所定労働日数1年間の所定労働日数継続勤務年数0.5年継続勤務年数1.5年継続勤務年数2.5年継続勤務年数3.5年継続勤務年数4.5年継続勤務年数5.5年継続勤務年数6.5年以上
付与日数4日169〜216日7日8日9日10日12日13日15日
付与日数3日121〜168日5日6日6日8日9日10日11日
付与日数2日73〜120日3日4日4日5日6日6日7日
付与日数1日48〜72日1日2日2日2日3日3日3日
厚生労働省HPより
シュガー

パートでも働いた日数に応じて有給はもらえる!
嬉しいですよね♬

4.福利厚生

次は福利厚生についてです。

福利厚生とは、

企業が従業員に対して通常の賃金・給与にプラスして支給する非金銭報酬

のことです。
その福利厚生ですが、

・法律で定められている「法定福利」
・会社が独自に作っている「法定外福利」

のふたつがあります。

法定福利は、社会保険や雇用保険、介護保険などです。
法定外福利は、住宅手当や交通費補助、健康診断などです。

法定福利については、
要件を満たせば(社会保険なら週30時間以上勤務等)パート勤務でも正社員同様に利用することができます。

しかし、法定外福利については職場の取り決めによって異なります。

シュガー

わたしの職場はパート勤務でも交通費補助もありますし、
年1回の健康診断もありますよ。

5.仕事内容

仕事内容については働く職場それぞれの取り決めで違います。

「パートだから正社員より楽」というわけではありません。

シュガー

職場の環境や働く会社の方針などによっては、
パート勤務者も正社員と変わらない仕事内容の場合もあります。

しかし、やはりパート勤務は時間内で終わるように業務が調整されていたり
急な欠勤にも対応できるような仕事内容であったりする場合が多い印象
です。

また、パート勤務だと正社員より労働時間が短いことが多く、
その分業務量も正社員に比べれば少ないです。

業務量が少ないということは必然的に業務に対して負う責任も少なめになり、
正社員のほうが責任の重い仕事を任されることも多いです。

家庭と仕事の両立を目指すならパート勤務がだんぜんおすすめ!

「正社員」と「パート勤務」の違いについてお話してきましたが、

・子育て中で忙しい
・残業せずプライベートの時間もしっかり確保して家庭と両立したい

などの理由があるあなたにはやはり
『正社員』ではなく『パート勤務』がだんぜんおすすめです。

その理由は以下の5つです。

働く日数・時間が柔軟に選べる

パート勤務は自身の希望に合わせて働く日数や勤務時間を柔軟に選べるメリットがあります

「〇〇時までに保育園のお迎えがある」
「〇〇時までに子供の習い事の送迎をしなきゃいけない」
「〇〇曜日は予定が入りやすいからなるべく勤務を入れたくない」

など、あなたのプライベートの予定を考えて勤務曜日・時間をお願いしてみることが可能です。

シュガー

正社員でも子供が3歳未満である場合や家に要介護者がいる場合などは「時短勤務」が法律上可能ですが、
入職1年未満の場合は使えないこともあったり、入職してすぐ時短勤務をお願いするのは少し気が引けますよね。。
その点パート勤務であれば勤務日数や時間をあなたの希望にあわせやすいですよ。

未経験者やブランクがある人でも働きやすい

仕事内容は、責任の重い業務は正社員が請け負うことが多いです。

なので、未経験者やブランクがある人がいきなり正社員で勤めるということは少しハードルが上がります。
慣れるまでは特に家庭・プライベートとの両立に困難を覚えるかもしれません。

その点パート勤務で勤めはじめる方がハードルが低いと言えます。

シュガー

最初はハードルが低いほうが安心ですよね。

残業が少ない

パート勤務は基本的に時間内に業務が終わるように調整されていることが多いので、
残業は少ないです。


パート勤務者は委員会や会議への参加も基本ありません。
これも上記のように子供の予定や帰宅後の予定があるあなたには嬉しいことです。

シュガー

正社員で働いていても定時で帰れる場所もありますが、
確実にプライベートの時間を確保したいのであればパート勤務のほうがいいでしょう。

急なお休みが取りやすい

一概には言えませんが、パート勤務のほうが急なお休みが取りやすい傾向もあります。

前述したように、パート勤務者のほうが正社員より責任の重い仕事は任されないことが多く、
その点だけ見ても正社員より急なお休みをいただきやすいです。

シュガー

わたしは今の職場の面接時に子供がまだ小さく風邪などで急なお休みをいただく可能性があることを伝え、上司はそれを十分理解した上で雇用してくれました。
パート勤務者にはあまり重症利用者は受け持たせず、急なお休みでの訪問調整があっても訪問可能な利用者・スケジュールを組んでくれており、とってもありがたいです。
やはり今の自分にはパート勤務があっているなと思っています。

パート勤務から正社員になることも可能

パート勤務から始めて、ライフスタイルの変化に合わせてゆくゆくは正社員として勤めることも可能な職場もあります。

将来の働き方も見据えてその点も確認して入職を決めると、さらにあなたの将来の選択肢が増えます。

シュガー

パート勤務から始めることは、今のライフスタイルにあうというメリットと、将来この職場で正社員として働いていけそうか見定めるよい期間にもなるというメリットもあったりしますよ。

その中でも訪問看護のパート勤務がおすすめな理由

前述した「家庭やプライベートとの両立を目指すならパート勤務がおすすめ」は、
数ある看護師のパート勤務にいずれにも当てはまることが多いです。

じゃあなぜその中でも訪問看護がおすすめか?というと、
冒頭で述べたとおり

・勤務形態がより柔軟に選びやすい
・給料が高め
・看護師としてスキルアップをしていける
・人生においても役立つ経験や知識が身につく

からです。

シュガー

ひとつずつ見ていきますね!

勤務形態がより柔軟に選びやすい

訪問看護のパート勤務は、病棟・クリニック・施設など他と比べてさらに勤務形態を柔軟に選びやすいです!
「週1回午前中のみ」も可能であったり、「〇〇曜日の〇〇時〜〇〇時」という選び方もできます。

あなたの希望にあわせて働く曜日や時間を相談できます。

ただしステーションによって固定勤務かシフト制かは変わってきます。
あなたが希望する働き方にあったステーションを探すといいでしょう。

シュガー

最初は少ない勤務日数から始めて、慣れてきたら徐々に増やすことも可能なステーションが多いですよ!
入職時に確認してみるとGoodです。
最初から無理はせず、余裕を持ちながらあなたのライフスタイルにあわせた働き方ができます♬

シュガー

ちなみに訪問看護は、夜間帯に利用者さんから相談・緊急訪問依頼があったときに対応する「オンコール当番」というものがありますが、
パート勤務者は基本その役割はありません。
夜間帯の勤務はないので家庭と両立しやすいですよ。

給料が高め

数ある看護師のパート勤務の中で、訪問看護は時給が高めであることが多いです。

地域差もあると思いますが、

シュガー

わたしの時給は2000円です!

これはけっこう高いほうだと思います。

時給2000円だと、週5フルパート勤務(1日7〜8時間労働)で
手取り250000円前後くらいもらえます。

時給はやはり高い方が嬉しいですよね(笑)!

看護師として着実にスキルアップしていける

訪問看護の対象者はとても幅広いです。
年齢も小児から高齢者までと幅広いですし、疾患も本当に様々です。

基本的な看護技術はもちろん、医療処置が必要なケースもあります。

なので、日々学びの連続です!

シュガー

パート勤務だとしても着実に看護師としてスキルアップしていけますよ!

人生においても役立つ経験や知識が身につく

訪問看護では、様々な人の人生に触れる機会がたくさんあります。

そんな関わりを通して
自身の人生観も磨かれ、訪問看護をやっていなければ感じたり考えたりすることのなかったことを考える機会に巡り会えたりします。

また、人はいつ介護や在宅療養が必要な状況になるかわからないものです。
自分も。自分の家族も…。

そんな時、訪問看護での経験は必ず大きな知識・武器となります。

あなたやあなたの大切な家族が万が一在宅看護が必要な状況になった時、
自身の知識・経験がとっても大きな力となるのです。

シュガー

そういう意味でも訪問看護は経験してみて絶対損はない分野ですよ✨

訪問看護のパート勤務がおすすめであることをさらに詳しく書いた記事がこちらです。
あわせて読んでみてくださいね。

訪問看護はパート勤務もおすすめ!その理由・給料・仕事内容など徹底解説!【子育て中やブランクありの…

訪問看護のパート勤務が向いている人の特徴5選

前述したとおり、訪問看護のパート勤務は本当におすすめです。
でも…、もし自分に訪問看護があっていないとしんどくなっちゃいますよね。

そこでこれからお話する特徴です!
今からお話する特徴に当てはまるあなたは訪問看護のパート勤務に向いている可能性が高いですよ(^^)

シュガー

あなたはどうでしょう?見ていきますね!

看護師としてスキルアップ・成長をしていきたい

「どうせ働くならしっかりキャリアを積んでいきたい」
「看護師としてスキルアップ・成長していきたい」

そう思うあなたは訪問看護が絶対に向いています。

訪問看護は幅広い年齢・幅広い疾患・基本的な看護技術・いろいろな医療技術にふれる機会がたくさんあります。必ずスキルアップ・成長していける環境です。

不安な人

そんな現場はブランクがあるのに不安…

そう思う方もいるかもしれません。
でも、大丈夫です!

訪問看護は受け持った利用者さんのことから勉強していけば大丈夫なので、
あなたのペースで少しずつスキルアップ・成長していけます!

シュガー

一気にたくさんのことを勉強したり覚えたりする必要はないので
安心してくださいね♬

患者さんとお話したり患者さんの全体像を見るのが好きだ

病棟では忙しくてなかなか患者さんのお話をゆっくり聞く時間が取れなかったりしますよね。

訪問看護はそれができます!
むしろそれが大事です。

「患者さんとお話する時間が好きだ」
「病気を看ることも大事だけど患者さんの全体像(在宅で言うと生活そのもの)もしっかり見たい、支えていきたい」

そう思うあなたは訪問看護、向いています!

シュガー

絶対に訪問看護が楽しいと思うはずです♬

パート勤務でもやりがいのある仕事をしたい

訪問看護は決してルーティンワークではありません。
ひとりひとりの利用者さん、ご家族としっかり向き合って、在宅介護を支える伴走者となります。

とってもやりがいがあります!

仕事での達成感・充実感はプライベートにもいい影響を与えます。

シュガー

今の生活に少し物足りなさを感じていたり、
やりがいを持って生き生き過ごしたい!というあなたには訪問看護おすすめですよ!

人間関係に悩まず働きたい

訪問看護は基本的にひとりで訪問します。
他のスタッフと関わるのはお昼休憩の時や申し送りの時くらいです。

病棟やクリニック、施設などと比べると他のスタッフと関わったり一緒にいる時間は少なめです。

もし少し苦手な人がいたとしても関わる時間は少ないか、関わらなくて済む日もあります。

シュガー

そういう意味ではとても働きやすいですよ♬
働く上で人間関係での悩みは抱えたくないですよね。

勤務中に少しほっとできる時間がほしい

訪問看護では基本的にひとりでの行動なので、移動中は少しほっとできる時間があったりします。

シュガー

わたしもお気に入りの景色があって、そこを通る移動のときはほっこり癒やされています。
仕事中なのにこんな気持ちになれるなんて贅沢♬
病棟時代には絶対なかったことです(^^)

ひとりの時間が好きというあなたは訪問看護向いていますよ!

訪問看護に向いている人の特徴について、こちらの記事でも解説しています。
あわせて読んでみてください。

訪問看護師に向いている人の特徴8選!【現役訪問看護師が教えます!】

当てはまるあなたは訪問看護のパート勤務をぜひやってみませんか?

いかがでしたか?

お金もかせげて、やりがいも持て、看護師としてスキルアップもしていける「訪問看護」。
ぜひやってみてほしいです!

働きはじめるまでは不安も大きいと思います。
そして、働きはじめてその生活に慣れるまでは少し大変かもしれません。
しかし、

必ずその生活には慣れます。

シュガー

経験者です!
大丈夫です!

人生100年時代の今。
これからの時代を生きていく上でお金はとっても大切です。

そして、長い人生において、あなたが感じるあなたの「存在価値」も実はとっても大切。

少し先の未来も考えてみると、あなたにあう仕事を見つけて働き続けていくということは、
これからのあなたの人生に必ず存在価値や彩り・よい学びを与えてくれます。


働くことでお金ももらえて、やりがいも得られて充実感もあり、
そしてあなたの存在価値・自己肯定感も上がる✨

チャレンジするなら思い立った今です♬
早く始めた分だけ、得られるものも増えますよ。

プライベートでも役割があるあなただからこそ
「あなたにあった働き方をする」ということはとても大切。
人それぞれで「ちょうどいい働き方」って違いますから(^^)

訪問看護は働き方が比較的自由に選べます。
その利点をうまくあなたの「ちょうどいい」とあわせることが日々に余裕を持たせ、人生を豊かにするポイントです。

あなたもあなたの家族も笑顔で毎日過ごせることが大事!
もし訪問看護をやってみよう!と思ったら、働く訪問看護ステーションはじっくり選んでくださいね。
こちらの記事を読んで、失敗しない職場選びをしてください!

【必見!】失敗しない訪問看護ステーションへの転職〜あなたにあう選び方を徹底解説!〜


あなたにあう仕事・職場が見つかりますように…!
応援しています(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの転職活動に強い味方はいますか?
忙しい日々に流され、
行動できずにいませんか?

行動することで必ず人生は変わる!
あなたにピッタリの看護師転職サイトを
見つけてみよう!🌸

\ 転職成功にグッと近づく!

一緒に頑張りましょう!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴21年、訪問看護師歴11年目 | 転職経験3回 | 3か所の訪問看護ステーションで勤務経験あり | プライベートでは2児の母 | 訪問看護大好き | 生き生き楽しく訪問看護をするために職場選びは超重要! | 訪問看護をやってみたい方の失敗しない転職を全力で応援✨

目次