コレさえ読めば大丈夫!訪問看護転職手引き👉 CLICK!

訪問看護はブランクありでも大丈夫!その理由と対策を徹底解説

・訪問看護はブランクがあってもできる?
・ちゃんと務まるか不安…
・ブランクありでも大丈夫な理由とできる対策を教えてほしい!

ライフステージの変化等により看護師の仕事からいったん離れる方はたくさんいらっしゃると思います。

でもプライベートが少し落ち着いてくると、

悩める看護師

また看護師として働こうかな…

そんなふうに考えたりしませんか?

ブランクがある看護師が復職する職場としてよく選ばれるもののひとつに訪問看護があります。

しかし、訪問看護はひとりで訪問する仕事なのでハードルを高く感じやすく、「ブランクがある自分に務まるかな…?」と不安に思うかもしれません。

結論から言うと、訪問看護はブランクがあっても務まります!

当記事でわかること
  • 訪問看護がブランクがあっても務まる理由
  • ブランクのある看護師が訪問看護復職前にすると良いこと
  • ブランクのある看護師が働きやすい訪問看護ステーションの条件や選び方
この記事を書いている人
シュガー
  • 看護師歴21年、訪問看護師歴11年目
  • 訪問看護大好き😆🌸
  • 転職経験3回|3か所の訪問看護ステーションでの勤務経験あり
  • あなたの訪問看護転職を全力で応援したい!笑顔で生き生き働ける看護師さんが増えることを心から願っている
シュガー

ブランクがあるけど訪問看護をやってみたいあなたはぜひ最後まで読んでみてね。少しでも行動してみると世界が変わるよ♬

ではさっそく解説します。

\ 訪問看護転職にオススメ!/




目次

訪問看護がブランクがあっても務まる理由3つ

ブランクがあっても訪問看護は務まります。

理由は以下の3つです。

  • 無理のない働き方ができるから
  • 教育体制が整っている訪問看護ステーションが増えているから
  • 訪問看護ではさまざまな人生経験を生かすことができるから

順番に解説します。

無理のない働き方ができるから

訪問看護は自分にとって無理のない働き方をすることが可能です。

ブランクのあるあなたは、ブランクができた理由があったのではないでしょうか?

  • 結婚、出産のため看護師の仕事からいったん離れた
  • 介護等の理由でいったん離れた
  • 看護師の仕事に疲れてしまっていったん離れた

そのようなあなたは、復職後すぐフルパワーの働き方をしてしまうとプライベートや自身の気持ちとのバランスが取れず辛くなってしまう可能性があります。

シュガー

訪問看護は自分に合った働き方を選択することが可能だよ!

  • 頑張りたいあなたは常勤
  • 家庭の事情もあるあなたはパート勤務

上記はざっくりとした一例ですが、常勤でも時短勤務が可能な場合もありますし、パート勤務だとさらに柔軟に働く時間や日数を決めることができます。

シュガー

パート勤務だと、訪問看護ステーションとのマッチングができれば以下のような短い時間でも働けるよ!
・週〇回午前中のみ
・週3回のみ などなど
希望に合う無理のない働き方が可能だよ😊

慣れてきたら徐々に勤務日数を増やせる訪問看護ステーションもあります。

まずは無理のない働き方から始められることは大きなメリットです。

教育体制が整っている訪問看護ステーションが増えているから

ブランクがあるあなたにとって、安心して学び働いていける環境があることはとっても心強いと思います。

近年では教育体制が整っている訪問看護ステーションが増えています。

  • 経験よりも人柄重視で採用し、しっかり指導してくれる訪問看護ステーション
  • 新人看護師も採用している訪問看護ステーション
シュガー

ブランクがあっても教育体制が整っている訪問看護ステーションを選べば安心して働いていくことができるよ!

訪問看護ではさまざまな人生経験を生かせるから

訪問看護は、さまざまな人生経験を生かすことができる仕事です。

看護師の仕事から離れていた間のあなたの人生経験は、必ず訪問看護で利用者さんと関わる時に生かせます。

シュガー

わたしも子育てを経験したことで人としての器が少しは大きくなり、昔より想像力豊かに利用者さんやご家族の気持ちを考えられるようになったと感じるときがあるよ😭✨

訪問看護で何より大切なことは、利用者さんやご家族の気持ちを最大限想像し寄り添うことです。

「寄り添う」と言葉にするのは簡単ですが、実際は非常に難しいです。

あなたのさまざまな経験は、必ず利用者さんご家族と関わる際に生きます。

ブランクのある看護師が訪問看護復職前にすると良いこと

何度も言いますが、ブランクがあっても訪問看護は務まります。

とは言え、やはり不安はあると思います。

少しでも安心して前向きに復職できるよう、訪問看護復職前にすると良いことがあります。

以下の2つです。

  • 訪問看護について勉強しておく
  • 復職支援を受けてみる

順番に解説します。

訪問看護について勉強しておく

訪問看護について勉強しておくことは、必ずあなたの自信や安心感につながります。

訪問看護の参考書を買ってみて、実際の訪問看護ではどのようなことをするのか学んでおくととても良いでしょう。

参考書を見ると「この世界で働いてみたい」「やっぱり辞めておこうかな…」いづれにしてもあなたの気持ちが動くはずです。

ぜひ手にとって見てみてください😊

オススメの参考書はこちら👇


シュガー

写真が豊富で実際の訪問看護の現場を想像しやすい1冊だよ!まず買う参考書としてとってもオススメ✨

他にも訪問看護のオススメ参考書が気になるあなたはコチラの記事を参照🙌
▶︎【自信がない訪問看護師必読!】現役訪問看護師がおすすめする訪問看護を学ぶ本7選

本腰を入れて学びたいあなたは、訪問看護eラーニングもオススメ。

シュガー

私も受けたよ!内容はとても網羅的でボリューミーでした✨訪問看護の概念などの基礎的なところから実践的な看護技術に至るまで本格的に学べるよ😆

値段はちょっとお高め(2023年1月現在、一般:16,000円)ですが、勉強になることは間違いなしです。

興味のある方はオススメです♬

ここから飛べます👇
日本訪問看護財団 訪問看護eラーニング

復職支援を受けてみる

都道府県看護協会・ナースセンターでは、ブランク等があり復職に不安がある看護職向けの復職支援研修会や訪問看護師養成講習会などの研修を行っています。 

詳細は各県によって異なります。

シュガー

あなたが住んでいる地域で研修会や講習会があるか調べてみるといいよ✨

ココから飛べます👇
各都道府県看護協会・関連団体一覧

ぜひ見てみてくださいね。

ブランクのある看護師が働きやすい訪問看護ステーションの条件

ブランクのあるあなたにとって働く訪問看護ステーション選びは非常に重要です。

シュガー

ぜひ以下について確認することをオススメするよ!

  • 同行訪問の期間
  • 一通りの業務ができるようになるまでの教育体制
  • ひとり立ちしたあとのフォロー体制
  • 急なお休みについて
  • 訪問看護ステーションのカラー(管理者さんのお人柄や職員の年齢層など)

順番に解説します。

同行訪問の実施期間

同行訪問はどのくらいの期間あるかは要確認です。

同行訪問とは…

先輩看護師と一緒に訪問することです。最初は先輩がメインで動き、慣れてきたら自分がメインで先輩に見守ってもらう形になることが多いです。

同行訪問の実施期間は、各訪問看護ステーションによって違います。

短いところだと1回同行訪問しただけで、次回からはひとりでの訪問となるステーションもあります。

同行訪問があまりに短いとブランクのある方は不安だと思います。

シュガー

慣れるまでしっかり同行訪問がある訪問看護ステーションを選んだ方が安心だよ。

一通りの業務ができるようになるまでの教育体制

同行訪問が終わると自分ひとりでの訪問になります。

しかし、訪問看護業務は日々の訪問だけではありません。

  • 訪問の看護記録
  • 他職種連携(主治医やケアマネージャーなど)
  • 訪問看護計画書、報告書作成
  • 書類管理業務(サービス提供票や訪問看護指示書など)
  • レセプト業務(各訪問看護ステーションによってない場合もある)

ひとり立ちしたあとも継続してフォロー・指導してもらえる体制があると安心して学んでいくことができます。

誰に何を聞いて良いかわからないような訪問看護ステーションではやりにくさや孤独を感じるでしょう。

シュガー

一通りの業務ができるようになるまでの教育体制はどのようになっているのか確認し、安心して働いていけそうかぜひ確認してみてね!

ひとり立ちしたあとのフォロー体制

ひとり立ちしたあとのフォロー体制も重要です。

ひとりで訪問する訪問看護では、必ず悩んだり迷ったりする場面があります。

その時にどのようなフォロー体制があるかは働きやすさを大きく左右します。

報告・連絡・相談がしにくい、または誰にすれば良いか曖昧な訪問看護ステーションでは不安やもやもやを感じるでしょう。

「復職なんてしなければ良かった…」とすら思ってしまうかもしれません。

シュガー

ぜひひとり立ち後のフォロー体制も確認してね。

急なお休みについて

もし家庭の事情などで急なお休みをいただく可能性があるあなたは、お休みについても確認できると安心です。

シュガー

看護師をいったん退いていた理由が子育てや介護などの方もいらっしゃると思います。そのような方は子供の急な体調不良や介護事情などで急なお休みをもらいたいときもあるよね💦

訪問看護でお休みをいただく場合は、自分の訪問を他の看護師に行ってもらう必要があります。

訪問看護ステーションによっては急なお休みがいただきにくい場合もあります。

シュガー

人員的な問題と、気持ち的な問題があるよ💦
スタッフ数が少ないとちょっと休みづらいし、休むことでつらく当たられてしまうような雰囲気の職場だと休むたびに肩身が狭いよ😭

急なお休みをいただくかもしれないあなたは、事情を理解してもらえる職場かどうかは重要ポイントです。

訪問看護ステーションの雰囲気やカラー(管理者さんのお人柄や職員の年齢層など)

訪問看護ステーションの雰囲気やカラーもブランクがあるあなたにとっての働きやすさを左右する要因です。

ブランクがあると、どうしても不安や緊張がつきまといます。

  • 管理者さんが明るく生き生き声をかけてくれる
  • 職場の雰囲気も活発で明るい
  • 同年代のスタッフも活躍していて話しやすい

そんな訪問看護ステーションだと、不安や緊張はほぐれますよね。

見学の際に感じる管理者さんやスタッフの雰囲気、スタッフの年齢層などを見て「ここで働いてみたいな」と思えることは重要だったりします。

シュガー

「ここで働いてみたい!」という復職へのやる気やモチベが湧いてくることって大事だよ😊


訪問看護への転職の際に登録したいオススメ看護師転職サイトはコチラ👇

レバウェル看護(旧看護のお仕事)
マイナビ看護師

詳しくはコチラの記事も見てみてね。
上手に看護師転職サイトを使ってしっかり情報収集しよう!
【迷ったらココ!】訪問看護の転職で使うべき看護師転職サイト《登録必須》

働く訪問看護ステーションを探すいろいろな方法についてはコチラの記事を確認👇
訪問看護の知られざる求人の探し方6つを転職経験者が完全解説【成功率UP】

ブランクがある看護師も訪問看護に復職してみよう!

\まとめ🙌/

 訪問看護がブランクがあっても務まる理由

・無理のない働き方ができるから
・教育体制が整っている訪問看護ステーションが増えているから
・訪問看護にさまざまな人生経験を生かすことができるから

ブランクのある看護師が訪問看護復職前にすると良いこと2選

1.訪問看護について勉強しておく
2.復職支援を受けてみる

▶オススメ参考書



日本訪問看護財団 訪問看護eラーニング

各都道府県看護協会・関連団体一覧

ブランクのある看護師が働きやすい訪問看護ステーションの条件
これらを確認🙌

・同行訪問の期間
・一通りの業務ができるようになるまでの教育体制
・ひとり立ちしたあとのフォロー体制
・急なお休みについて
・訪問看護ステーションのカラー(管理者さんのお人柄や職員の年齢層など)

訪問看護への転職の際に登録したいオススメ看護師転職サイトはコチラ👇

レバウェル看護(旧看護のお仕事)
マイナビ看護師

詳しくはコチラの記事を見てね
【迷ったらココ!】訪問看護の転職で使うべき看護師転職サイト《登録必須》

働く訪問看護ステーションを探すいろいろな方法についてはコチラの記事を確認👇
訪問看護の知られざる求人の探し方6つを転職経験者が完全解説【成功率UP】

シュガー

あなたが無理なく楽しく前向きに復職ができることを願ってるよ!😆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの転職活動に強い味方はいますか?
忙しい日々に流され、
行動できずにいませんか?

行動することで必ず人生は変わる!
その一歩があなたの未来を変えますよ🌸

\ 転職成功にグッと近づく!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴21年、訪問看護師歴11年目 | 転職経験3回 | 3か所の訪問看護ステーションで勤務経験あり | プライベートでは2児の母 | 訪問看護大好き | 生き生き楽しく訪問看護をするために職場選びは超重要! | 訪問看護をやってみたい方の失敗しない転職を全力で応援✨

目次