訪問看護の「転職活動」方法はコチラ! CLICK!

【転職先がブラックは嫌!】訪問看護の転職ココを絶対確認&行動3選《失敗談あり》

悩める看護師

訪問看護への転職を考えてるけど、入ってから後悔したくない…
ブラックな職場をさけるために確認したほうがいいことを教えてー!

訪問看護師歴11年目のわたし
(こんな人です👇)

実はわたし
以前勤めていた訪問看護ステーションで、精神的にかなりキツイ思いをしながら働いていました…

シュガー

働く訪問看護ステーションを間違えると
めちゃくちゃつらい思いをします…

これを読んでいるあなたには
そんな思いはしてほしくない!!

この記事では
ブラックな訪問看護ステーションに転職しないために絶対確認してほしいことを教えます

結論を言うと
働く訪問看護ステーションを選ぶときには

絶対確認!

①管理者の人柄
②労働条件(休み・夜間待機)
③教育体制

を絶対確認すべきです!

そして後悔しない転職にするために

絶対やろう!

①あなたの不安や希望を明確にする
②転職したいと思ったステーションの情報収集を徹底的に行う
③頑張る覚悟を決める

ことがとっても大切です!

この記事を読んだあなたは、働いてはいけない危険な訪問看護ステーションがわかりブラックな職場を避けることができます🙌✨

シュガー

訪問看護への転職を考えているあなたは
ぜひ最後まで読んでくださいね!




目次

「この訪問看護ステーションへの転職失敗!?」つらかった体験談

シュガー

思い出すと胃が痛いですが…
わたしの体験をお話します

わたしは転職した訪問看護ステーションで
管理者からものすごい冷たい態度をとられていた時期がありました

そのステーションへは見学や体験訪問などはせず面接のみで入職しました

通える範囲であることと、お給料が高いという理由で選びました

今思えば、面接のときの管理者の雰囲気がなんとなくやだな…と思った記憶がありますが
深くとらえず、その違和感を放置したわたし

その結果…

シュガー

大失敗。。

しばらくの間、管理者から「いじめかな…」と感じる対応を受けました…

つらかった😢 /

・困っていても「訪問看護の経験があるならそれくらいわかるでしょ」と放置

・わたしのやったことが気に入らないときは『無言』


・男性スタッフがわたしに優しいとなぞの嫉妬
 etc…

困っていても放置されたときは
泣きたい思いをこらえ、キリキリ痛む胸をなんとかおさめながら対応しました

意見を求めても無言でいられたときは
どうしたらいいの!?誰をたよればいいの!?という気持ちでした

「いいね、若くてかわいい人は」と
信じられない言葉を放たれたこともありました

シュガー

そんな管理者の態度にわたしはどんどん萎縮してしまい
不安も悩みも打ち明けられない精神状態でした…

「新しい環境で大好きな訪問看護がんばるぞ!!」
そう思っていたのに本当につらかった…

それでも利用者さんに迷惑はかけられない
責任感から仕事は休みたくない

頑張るしかない

と、必死で頑張りました

幸いまわりのスタッフは素敵な方が多く
徐々に心を開くことができました

管理者は新たなターゲットを見つけたことと
めげずに頑張る姿を見て少しずつ認めてくれたのか
わたしへの対応も変わってきました

そんなこともあり
自分の気持ちをなかばごまかしながら働き続けました

でもやはり心の奥では管理者への恐怖や違和感をぬぐえず
仕事の面でも管理者の意見に反するような看護はできず
利用者ファーストではなく管理者の顔色を伺いながら働くのがストレスでした

そしてある日、管理者から

どうしても納得できない、心をえぐられる言葉を放たれた

もう、糸が切れた感じでした

どんなに頑張っても、責任持って働いても、認めてもらえない、大事にしてもらえない、
そんなステーションでずっと働く必要なんてあるのか…

気づけば約7年働いてきましたが
退職を決意しました

ちなみにこの記事は
そんな管理者に「どうしたら聞いてもらえる報告・相談ができるか」
考えまくって書いた記事です

質問・相談上手な看護師になろう!そのメリットと具体的方法を教えます♬

教育体制やオンコール当番も「訪問看護の転職失敗…」につながりやすい

わたしは管理者への不信感が最大の退職理由となりましたが
訪問看護では

・教育体制
・夜間当番(オンコール)

についてもしんどすぎると「転職失敗…😢」につながります

シュガー

そういう人をたくさん見てきました…

前ステーションは、看護師の人数は15名以上いる大きめ規模のステーションでしたが
十分な教育体制は構築されていませんでした

数回同行訪問はありますがそのあとは独り立ちして基本放置
カンファレンスや振り返りやフィードバックの機会はなにも設けられていませんでした

シュガー

新入職員に話を聞くと「不安…」という人も多く
加えてその管理者の人柄…

教育体制が不十分な上
報連相がしにくい環境で心から安心して働ける職場ではとてもなかったです…


夜間当番(オンコール)もまたしかり

わたしはパート勤務で入職したので夜間当番(オンコール対応)はなかったのですが
夜間当番もやっていた看護師は

「当番の回数が頻回すぎる」

「夜間出動回数が思った以上に多い」


「しかも夜中ずっと働いても次の日も普通に仕事」


「夜間の急変対応への責任が重すぎた…」

など後悔してやめていく人も見てきました

失敗を避けたい!次の訪問看護ステーションへの転職でとにかく気をつけたこと

シュガー

次の転職は絶対失敗したくない

そう決意したわたし

反省点は

転職失敗💦」の原因はコレ

・見学をしなかった
・なんとなくの違和感を放置した
・転職活動の時点で自分の不安、希望、目標を明確にしていなかった(だから通勤範囲とお給料だけで職場を選び失敗した)

この反省点を生かして転職活動をしました

大変だったけどやってよかった

・気になるステーションをピックアップしてとにかく見学

・自分の不安や希望をはっきり言語化し、見学の時にしっかり管理者に伝えた

・管理者の人柄を色眼鏡は外し感じ取ろうと神経を研ぎ澄ませまくった

そして転職して7ヶ月以上たった今も…

以前の管理者への萎縮から開放され
信頼のおける管理者のもと、のびのび楽しく働くことができています…!!

訪問看護ステーション転職の時に必ず確認すること3つ

訪問看護師歴11年、3か所の訪問看護ステーションで働いてきた経験から断言します!

訪問看護の転職では

絶対確認!

①管理者の人柄
②労働条件(休み・夜間待機)
③教育体制

これを絶対確認してください!

①管理者の人柄

ステーションで一番権力を持っているのは管理者です

その管理者の人柄が「リーダー」とはかけ離れているような人柄だった場合

不安も悩みも打ち明けられず
報連相するにも萎縮し
責任ある訪問看護を孤独にがんばらなければならないハメになります

シュガー

そんなステーションは無理です
まして訪問看護がはじめてのあなたはわからないことが多すぎて
でも相談もできなくて
ぜったい精神を病みます

管理者の人柄は本当に重要です

「この人にならついていきたい!」

そう思えるような管理者のもとで働きましょう!

コチラの記事もぜひ参考に!🙌
【訪問看護管理者と合わない!】辛い気持ちを我慢して働いている訪問看護師へ

【必見!】失敗しない訪問看護ステーションへの転職〜あなたにあう選び方を徹底解説!〜

②労働条件(休み・夜間待機)

長く働くには過酷すぎる労働条件では働けません

しっかり確認💪✨ /

・休みは取りやすい環境か
・夜間当番の頻度は多すぎないか
・夜間出動回数はどのくらいか
・夜間出動した次の日の勤務はどうなのか

などしっかり確認して納得の上で入職を決めましょう

夜間当番の頻度は各ステーションによって違います
常勤看護師(夜間当番ができる看護師)が多いほど、当番がまわってくる頻度は少ないです

また利用者さんの医療依存度が高いと夜間出動の可能性は上がります

しっかり確認しましょう!

シュガー

ちなみに前職場は
・夜間当番2〜3回/週
・夜間出動回数も約20回/月
・夜間出動しても次の日普通に勤務
と、なかなかブラックでした💦
その分お給料は高かったですけどね…

③教育体制

教育体制もしっかり確認すべきです

訪問看護ステーションは中小規模のところも多く
病院のようにプリセプター制度があったりOJTがしっかりあるところは少ないです

右も左もわからないままとにかく独り立ちさせられた!

みたいな話もよくあります…

どのような教育体制があるのかはしっかり確認しましょう!

訪問看護師として
長く働き続けるために一番重要なことはなにか知りたいあなたは

【訪問看護をやめたい人必見!】やめたい理由を考察しもう一度頑張る方法を教えます!

コチラの記事もあわせてどうぞ😌

後悔しない訪問看護ステーションへの転職のためにすべき行動3つ

転職するにあたり、あなたがすべき行動も3つあります

しっかりやろう✊✨ /

①あなたの不安や希望を明確にする
②情報収集を徹底的に行い転職先候補を決める
③入職の意思がかたまったら頑張る覚悟を決める

①あなたの不安や希望を明確にする

これは本当に大事✨

シュガー

転職活動はここから始まるといってもいいくらいです!

不安や希望が明確になっていない転職は高確率で失敗します

・ミスマッチが起こりやすいから
・転職先でも結局がんばれないから

です

シュガー

わたしも今回の転職では

・子供の急な体調不良のとき休みが取りやすい
・信頼できる管理者のもとで働きたい


このふたつを何より重視して転職活動をしましたよ

あなたにも
・ゆずれない希望
・これだけは不安
などがあるはず

あなたが働く上で今いちばん大事にしたいことはなにか

ぜひしっかり考えてみてください✨

コチラの記事が参考になります

看護師の転職成功のカギは理由を明確にすること!そのための自己分析とキャリアの棚卸し

シュガー

やってみてくださいね😊

情報収集を徹底的に行った上で転職先を決める

転職先を決めるときは、徹底的に情報収集をしてください!
そしてできればいろんなステーションを見学してみてください!

「ここでいいかな…」
「いろいろ調べるのはめんどう…」

そう思っても、もう一踏ん張り!

転職はあなたの人生の質に関わるとっても大事なこと
安易に転職先を決めず、「これ以上は調べようがない!」と思えるくらい頑張って徹底的に情報収集・行動してみましょう💪

シュガー

ここでさぼったり妥協したりしないでほしい!

仕事をして過ごす時間は人生の大半をしめます

職場環境=人生の質に直結する!
さぼるとあとで後悔します💦

転職先候補を決める具体的な情報収集方法はコチラの記事に詳しく書いています👍

「訪問看護に自力で転職」のトリセツ伝授!【メリット・デメリットも徹底解説】

シュガー

記事内にも書いていますが

自力でも探す
ホームページをチェック
SNSも駆使する
転職サイトの力も借りる

この4本立てがオススメです

看護師転職サイトを使う場合は

・求人数
・独自の強み
・訪問看護に特化

これが選ぶ重要ポイントです✨

クリックすると公式サイトに飛べます

訪問看護の求人数が多い転職サイト
看護のお仕事
マイナビ看護師
独自の強みがある転職サイト

医療ワーカー
ナースジョブ
訪問看護に特化した転職サイト

在宅医療支援機構
VISIT

登録はいずれも数分無料でできます◎

詳しくはコチラの記事も参考に!🙌✨ /

訪問看護の転職で使うべき看護師転職サイトはどこ?【迷ったらココ!】

シュガー

看護師転職サイトは上手に使えばあなたの強い味方になってくれます!
利用しても必ず転職させられることはありませんので安心してください😊まずは登録してしっかり情報収集しましょう✨

まず最初に登録するなら看護のお仕事がオススメ◎
理由は、求人数が圧倒的に多く、大手企業で安心して利用できるから🙆

アドバイザーの質がいいと定評アリ✨/

試しに登録してみよう

③がんばる覚悟を決める

『がんばる覚悟を決める』

シュガー

あなたがそこの職場で
「がんばる」「精進する」姿勢を持つこと

なににも変えがたいパワーを秘めています

言い換えると
がんばる「覚悟」が持てるくらい魅力的な転職をすべきです!

「ここで頑張りたい!」と思える職場を探しましょう!😌

素晴らしい転職先で
あなたのがんばりたい・成長していきたいという覚悟もあれば
もう怖いものはありません(^^)

訪問看護の「転職失敗」はあなたの努力と行動で避けられる!

まとめ🙌✨ /

訪問看護ステーションを選ぶときには

①管理者の人柄
②労働条件(休み・夜間待機)
③教育体制

を絶対確認!!

後悔しない転職にするために

①あなたの不安や希望を明確にする
②情報収集を徹底的に行った上で転職先を決める
③入職の意思がかたまったら頑張る覚悟を決める

大変だけど頑張ろう!!魅力的な転職にしよう!!

情報収集で活用したい看護師転職サイト

迷ったらまずは看護のお仕事を使ってみよう🙌
圧倒的に求人数が多く、あなたに合う求人に出会える可能性大🙆
大手で安心◎

徹底的な情報収集の強い味方😆⭐ /

シュガー

あなたが素敵な訪問看護ステーションで働けることを
心から願っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴20年、訪問看護師歴10年目 | 最近自分がHSP気質だと気づく | プライベートでは2児の母 | 訪問看護が大好き | 訪問看護を始めてみたい方・訪問看護師として生き生きと働ける方が増えてほしい♫ | そんな思いで日々ブログ更新中!

目次
閉じる