コレさえ読めば大丈夫!訪問看護転職手引き👉 CLICK!

訪問看護のパート勤務はきつい?常勤と比較してメリットデメリットも徹底解説

・訪問看護をやってみたいけどパート勤務はきつい?
・訪問看護での常勤とパート勤務では何が違うの?
・私にはパート勤務が合っているのか知りたい!

訪問看護師として働く際、勤務形態としては

  • 常勤
  • 非常勤(パート)

があります

しかし、訪問看護は未経験という場合、常勤とパート勤務の違いもはっきりわからず、どちらの働き方を選べばいいのか迷ってしまいますよね💦

それではあなたにとっての訪問看護転職の最適解を選ぶことはできません

当記事では、訪問看護における常勤・パート勤務の違いや特徴、メリットデメリットを徹底解説します!

この記事を書いている人
シュガー
  • 看護師歴21年、訪問看護師歴11年目
  • 転職経験3回
  • 3か所の訪問看護ステーションでの勤務経験あり
  • 訪問看護をやってみたい方が楽しく生き生き働ける失敗しない訪問看護転職を応援しています!

結論から言うと、

家庭と両立したいならパート勤務はオススメ◎

でも、給料・やりがい・スキルアップ・家庭との両立…
何をいちばんに求めるかを明確にして常勤で働くかパート勤務で働くか決めるが吉

この記事を読めば、訪問看護への転職を決意したとき、あなたの希望や状況にあった勤務形態を選ぶことができるので、後悔のない転職にすることができます✨

それではさっそく解説します

訪問看護の求人多数!
アドバイザーの質がいいと定評アリ✨/

まずは登録必須 !\




目次

訪問看護の転職でパート勤務はきつい?

悩める看護師

訪問看護でパートとして働くのって正直なところきついですか?💦

シュガー

きついきつくないのとらえ方は人によって違うので一概には言えませんが、常勤として勤務する場合と比べるときつさは少ないと言えるかもしれません

訪問看護のパート勤務ですが、常勤勤務に比べるときつくないと言える要素があります
主な要素は以下です

・自分の希望に合わせて勤務する日数を決められる
・オンコールがない
・状態の安定している利用者さんを受け持つことが多い

順番に解説します

自分の希望に合わせて勤務する日数を決められる

パート勤務の場合、自身の希望する勤務日数で働くことが可能です

例えば…

・夫の扶養内で働きたいから週2日午前中のみの勤務
・〇曜日は毎週予定があるから、〇曜日以外の曜日で週〇日勤務
・ある程度のお給料がほしいから、週5日フルタイム勤務

働くステーションと要相談にはなりますが、上記の例のように自身の希望や都合に合わせて働き方を決めることが可能です

各利用者さんの訪問スケジュールは、曜日と時間が基本的に固定され組まれています

受け持ち制のステーションも多く、看護師も働く曜日と時間帯は基本的には固定となりますが、どの曜日に何時から何時まで働くかはステーションと相談の上希望に合わせて決めることができます

一方、常勤の場合は勤務時間が一律で決まっていることが多いです

自身にとって無理のない働き方を選択できるという点で、パート勤務は常勤よりきつくないと言えます

オンコール対応がない

パート勤務では夜間当番であるオンコール対応が基本ありません

訪問看護では、利用者さんの体調変化に備え24時間体制で相談の電話を受け付けているステーションが大多数であり、必要があれば夜間でも臨時訪問を実施します

その夜間当番のことをオンコールと呼びますが、オンコール当番を担うのはたいていの場合常勤の看護師です

パート勤務者は基本的にオンコール当番は行いません

夜間対応がないという点では、パート勤務は常勤よりキツくないと言えます

状態の安定している利用者さんを受け持つことが多い

ステーションによって差はありますが、パート勤務の場合、状態の安定している利用者さんを受け持つことが多いです

前述しましたが、パート勤務者は夜間のオンコール対応を基本的に行いません

夜間に状態の変化があり相談の電話がくるのはたいてい重症度の高い利用者さんであることが多いです

そのため重症度の高い利用者さんは常勤者で受け持つことが多く、パート勤務者は状態の安定した利用者さんを受け持つことが多くなります

そのような観点でもパート勤務は常勤よりキツくないと言えます

パート勤務が最適解かは人によって変わる

悩める看護師

なるほど…パート勤務のほうがきつくなさそうでいいなって感じますね

シュガー

そうですね
でも必ずしもパート勤務が全員に最適解かと言えばそうではありません😊💦

上記で解説したように、訪問看護パート勤務は常勤勤務と比べてきつい要素が少ない傾向があります

しかし、100人いたら100人全員にパート勤務がおすすめかと言われるとそうではありません

なぜなら、

仕事に対して何をいちばんに求めるかによって、パート勤務が最適解な人もいれば常勤勤務が最適解な人もいるから

です

訪問看護の常勤勤務とパート勤務の違い

悩める看護師

仕事に対して何をいちばんに求めるか、か…わたしは訪問看護師を仕事としていくとしたら何をいちばんに求めるのかなぁ?

シュガー

考えやすいように常勤とパート勤務の違いや特徴を説明しますね!

訪問看護の常勤パートの違いや特徴

スクロールできます
常勤パート
勤務日数や時間基本固定要相談だが希望に合わせた勤務が可能
給料年俸制か月給制時給制(歩合制度がある場合もあり)
ボーナスありが多いなしが多い
社会保険加入できる週30時間以上働くと加入できる
(ステーションの規模により変わる)
オンコール基本あり基本なし
スキルアップしやすいゆっくり
スクロールできます
仕事内容常勤もパートも基本的に変わらないが重症度の高い利用者さんは
常勤が受け持つことが多い
休みの取りやすさ基本変わらないが
受け持ち人数が少ないほど休みやすい傾向あり

例えば

・高いお給料が必要
・訪問看護師として成長していくためにオンコール対応もできるようになりたい
・できるだけたくさんの経験を積みたい

そういうあなたは常勤として働くことが最適解と言えます

例えば

・家庭や子育てと両立しながら無理なく働きたい
・夫の扶養内で働きたい
・ゆっくりスキルアップしていきたい

そういうあなたはパート勤務として働くことが最適解と言えます

「今の自分は何をいちばんに求めるか」

それによって、常勤で働くことがより良いのか、パート勤務がより良いのかが変わります

シュガー

パート勤務からはじめてみて、その後に常勤として働き方を変えることが可能なステーションもあります 
子育てが落ち着いたり、オンコールもやってみたい気持ちが湧いてきたら常勤として働くこともできるのは嬉しいですよね⭐

訪問看護のパート勤務のメリット

悩める看護師

なるほど…しっかり考えなければですね🤔
看護師のパート勤務って訪問看護だけじゃなくクリニックとか他の職場もあると思いますが、訪問看護のパートならではのメリットはありますか?

シュガー

もちろんありますよ!

訪問看護のパート勤務ならではのメリットは以下が上げられます

・無理なく働ける
・看護師として着実にスキルアップしていける
・時給が高め

順番に解説します

無理なく働ける

訪問看護のパート勤務は、少ない場合だと週1日午前中のみという勤務形態も可能です

自身の希望や状況に合わせて、かなり少ない勤務日数からでも働けるのは訪問看護のパート勤務のメリットです

看護師として着実にスキルアップしていける

訪問看護は、病気を抱えながらも自宅で過ごす方のサポートをする仕事です

在宅療養されている方はそれぞれさまざまな疾患を抱えておられ、年齢層も小さい赤ちゃんから高齢者までと幅広いです

人工呼吸器などの医療機器を使用していたり、がん終末期の方の訪問もあります

訪問看護師として働いていく中でいろいろな経験を積んでいけるので、看護師として着実にスキルアップしていくことができます

時給が高め

訪問看護のパート勤務の時給は、他の看護師の職場のパート勤務の時給と比べるとやや高い傾向があります

入院から在宅への流れが進んでおり、訪問看護の需要は年々高まっている一方で、訪問看護師の人数はまだまだ少ない現状があります

そこで、少しでも魅力的な給料を提示して良い人材に来てほしいと考えるステーションも多く、他の職場のパート看護師の時給と比べるとやや高い傾向があります

訪問看護のパート勤務のデメリット

悩める看護師

逆に他の看護師の職場のパート勤務と比べて訪問看護のパート勤務のデメリットってなんですか?💦

シュガー

そうですね…訪問看護が自分に合うか合わないは人によって違うので、そこは大きいかもしれません💦

訪問看護のパート勤務ならではのデメリットは以下が上げられます

・訪問看護という分野自体が合わないとキツイ
・ルーティンワークではない

順番に解説します

訪問看護という分野自体が合わないとキツイ

在宅という分野である訪問看護が本質的に合わない場合はきついと言えます

・急性期看護から離れすぎていて不安
・不衛生なお宅が生理的にどうしても無理
・夏の暑さ、冬の寒さなど体力的にキツイ  

例えば上記のように、訪問看護という分野自体が合わない、きついと感じる場合はデメリットとなります

ルーティンワークではない

訪問看護の仕事はルーティンワークではありません

利用者さんはさまざまな疾患の方がおられるので、わからないことはその都度調べたり勉強が必要です

日々の訪問も決してルーティンワークではなく、その時々の利用者さんの状況に合わせたケアが必要です

看護師として着実にスキルアップしていけるというメリットがある一方で、ルーティンワークではないというとらえ方もでき、後者のとらえ方で言うとデメリットになり得ます

訪問看護が向いている人

悩める看護師

そっかぁ…訪問看護、わたしには向いているかな?訪問看護が向いている人ってどんな人ですか?

シュガー

それは以下のような人だと思います!

訪問看護が向いている🙌✨ /

・お世話好き
・人が好き
・話を聞くことが好き
・コミュニケーション上手
・責任感がある
・さまざまな価値観を受け入れられる
・体力に自信がある
・一人の時間も結構好き

シュガー

一概には言えませんが、上記に当てはまるあなたは向いているんじゃないかな♬と思います!😆

詳しくはコチラの記事も参照してください👇✨
訪問看護師に向いている人の特徴8選!【現役訪問看護師が教えます!】

訪問看護で大切なことは利用者さんに心から寄り添う優しい気持ち

悩める看護師

訪問看護、やってみたいな!
訪問看護師としていちばん大切な心構えはなんですか?

シュガー

何より大切なことは、利用者さんの気持ちに寄り添い支える姿勢や優しい気持ちです!

訪問看護では、正しい医療や看護が100%正解とは限りません

利用者さんの気持ちを理解し寄り添い、利用者さんにとっての正解を考え、生活の伴走者になることがとっても大切です

そのためには

・利用者さんとの関わりを大切にしたい
・在宅での生活を支えたい
・よりよく、その人らしく過ごすお手伝いを全力でやりたい

そんな優しい気持ちがなにより大切です

訪問看護への転職!失敗しないためには?

悩める看護師

働く訪問看護ステーションを選ぶに当たって気をつけるべきことを教えてほしいです!転職に失敗したくない!

シュガー

はい!ぜひ失敗しないステーション選びをしてください!

失敗しない訪問看護転職にするためには

・労働環境
・教育体制
・管理者の考えや人柄

これらは絶対確認してください!

詳しくはコチラの記事に書いています👇✨
【転職先がブラックは嫌!】訪問看護の転職ココを絶対確認&行動3選《失敗談あり》

シュガー

上記の記事ではわたしの失敗談も赤裸々に告白しています😊💦

さらに具体的な訪問看護転職ならではの選び方もあります

訪問看護転職における要チェック項目✍ /

1 通勤距離
2 通勤方法
3 ステーションの母体
4 ステーションの規模(スタッフ数)
5 利用者さんの特徴と1日の訪問件数
6 オンコール体制
7 教育体制
8 勤務形態
9 給料
10 休暇
11 福利厚生
12 人間関係(管理者、スタッフ)
13 会社の方針、企業理念
14 (おまけ)直行直帰や空き時間の過ごし方

詳しくはコチラの記事に書いています👇✨
【決定版!訪問看護転職】働くステーションの選び方14選現役訪問看護師が徹底解説

シュガー

しっかり読んで、あなたにとって最適な失敗しないステーション選びをしてくださいね!

訪問看護の求人の探し方

悩める看護師

よし!求人を探してみよう!
訪問看護の求人探しってみんなどうしていますか?

シュガー

看護師転職サイトを使うのが王道ですが、他にも方法はありますよ!

訪問看護の求人の探し方5つ🙌✨ /

・厚生労働省のホームページにある「生活関連情報検索 介護サービス情報公表システム」で検索して企業のホームページから応募または直接電話

・TwitterやInstagramなどのSNSで探す

・ハローワークで探す

・知人からの紹介

・看護師転職サイトの利用

詳しくはコチラの記事に書いています👇✨
訪問看護の知られざる求人の探し方5つを転職経験者が完全解説【成功率UP】

看護師転職サイトを使う場合、まず最初に登録するなら看護のお仕事がオススメです◎
理由は、求人数が圧倒的に多く、大手企業で安心して利用できるから🙆

訪問看護の求人多数!
アドバイザーの質がいいと定評アリ✨/

まずは登録必須 !\

シュガー

いろいろ試してみてくださいね!😊

行動しなくちゃ始まらない!訪問看護やってみませんか?

まとめ🙌✨/

訪問看護のパート勤務は、常勤勤務に比べるときつくないと言える要素がある
なぜなら、

・自分の希望に合わせて勤務する日数を決められる
・オンコールがない
・状態の安定している利用者さんを受け持つことが多い   から

仕事に対して何をいちばんに求めるかによってパート勤務が最適解な人もいれば常勤勤務が最適解な人もいる

訪問看護のパート勤務ならではのメリット

・無理なく働ける
・看護師として着実にスキルアップしていける
・時給が高め

訪問看護のパート勤務ならではのデメリット

・訪問看護という分野自体が合わないとキツイ
・ルーティンワークではない

訪問看護で何より大切なことは、利用者さんの気持ちに寄り添い支える姿勢や優しい気持ち

訪問看護転職で失敗しないために読んでほしい記事

【転職先がブラックは嫌!】訪問看護の転職ココを絶対確認&行動3選《失敗談あり》
【決定版!訪問看護転職】働くステーションの選び方14選現役訪問看護師が徹底解説

訪問看護の求人の探し方

訪問看護の知られざる求人の探し方5つを転職経験者が完全解説【成功率UP】

看護師転職サイトを使って求人を探す場合、まず最初に登録するなら看護のお仕事がオススメ◎

看護のお仕事(公式サイトに飛べます)

訪問看護の求人多数!
アドバイザーの質がいいと定評アリ✨/

まずは登録必須 !\

シュガー

訪問看護、パート勤務でも常勤勤務でも、ぜひ興味を持っていただけると嬉しいです!
よくわからない、もっと知りたいことがある、そんなあなたはどうぞお気軽に
▶シュガーのツイッターDM
▶当ブログのお問い合わせフォーム
に連絡してくださいね⭐

最後まで読んでいただきありがとうございました!


あなたの転職活動に強い味方はいますか?
忙しい日々に流され、
行動できずにいませんか?

行動することで必ず人生は変わる!
あなたにピッタリの看護師転職サイトを
見つけてみよう!🌸

\ 転職成功にグッと近づく!

一緒に頑張りましょう!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴21年、訪問看護師歴11年目 | 転職経験3回 | 3か所の訪問看護ステーションで勤務経験あり | プライベートでは2児の母 | 訪問看護大好き | 生き生き楽しく訪問看護をするために職場選びは超重要! | 訪問看護をやってみたい方の失敗しない転職を全力で応援✨

目次