コレさえ読めば大丈夫!訪問看護転職手引き👉 CLICK!

病棟勤務に疲れた看護師は訪問看護が向いている!?【体験談を混じえて解説】

・病棟勤務に疲れた…
・このまま病棟で働き続ける人生でいいのかな
・視野を広げるために他の人の話を聞いてみたい!

病棟勤務を続けた結果、「疲れた…」「このままでいいのかな…」と悩んではいませんか?

看護師として初めて働く場所は大きな病院であることが多いですよね。

しかし、働き続けるうちに

・ハードな仕事
・不規則な勤務
・ギスギスした人間関係 etc…

さまざまなストレスやしんどさを感じ、

悩める看護師

このまま病棟で働き続ける人生でいいのかな…?

と悩む看護師さんは多いと思います。

シュガー

かく言うわたしもそのひとりでした💦

悩み続けているだけでは現状を変えることはできません
時間だけがどんどん過ぎてしまいます。

当記事では、病棟勤務に疲れた看護師さんに、病棟とはまた違った看護の分野である訪問看護の魅力についてお伝えします✨

結論から言うと、

病棟勤務に疲れたあなたは、今一度これからの働き方やひいては人生を考えてみよう✨

看護師としてのキャリアも積んでいくことができ、病棟とはまた違った経験ができる訪問看護はオススメ!

この記事を書いている人
シュガー
  • 看護師歴21年、訪問看護師歴11年目
  • 訪問看護大好き😆🌸
  • 転職経験3回|3か所の訪問看護ステーションでの勤務経験あり
  • あなたの訪問看護転職を全力で応援したい!笑顔で生き生き働ける看護師さんが増えることを心から願っている

当記事があなたの看護師人生にとっての前向きな分岐点となれば幸いです。
訪問看護を押し売りするつもりは一切ありませんが、ひとつの情報として読んでみてください✨

病棟以外にも目を向けてみませんか?

シュガー

転職活動はノーリスクだよ😊




目次

病棟勤務に疲れた看護師は一度立ち止まったり休んでもいい

悩める看護師

看護学校を卒業してからずっと同じ病棟で働いてきたけどいろいろ疲れたと感じるなぁ…

シュガー

気持ち、わかります!😭

病棟勤務に疲れ果ててしまったと感じるあなたは、そのままずっと頑張り続けなくても大丈夫です。一度看護師の仕事と距離を置くこともできます。

なぜなら

看護師の働く場所は今勤めている病棟だけではないし、もし一度看護師の仕事と距離を置いても看護師免許はなくならずいつでも戻ることができるから

わたしは今でこそ看護師歴21年目になりましたが、一度看護師をやめようと思ったことがあります。

病棟勤務や変わり映えのない日々に疲れ、人生を変えたかったからです。

住む場所も変え、大好きな歌を歌う活動をしました。

シュガー

看護師として病棟で働きながら「このままでいいのかな…」と思い悩んだ期間は年単位でしたが、決めてからは不安や迷いは消えました。
「看護師免許はなくならない!いざとなればどこでだって働ける!」
それが大きかったです。

大好きな歌に打ち込んだことは人生に大きな彩りを与え、毎日が本当に絵に書いたようにキラキラしました。

しかし、貯金はありましたがまったく働かないとお金は減る一方…。なので仕事を探しました。

看護師以外の仕事をやってみようといろいろ探しましたが、探せば探すほど看護師の給料の良さを改めて実感するわたし(笑)

シュガー

同じバイトでも看護師のバイトは時給がダンゼンいい!😂

悩みましたが、やってみるか!という感じで、派遣看護師として訪問看護にたずさわりました。

初めてたずさわった訪問看護という分野。これが…

めちゃくちゃ新鮮で、めちゃくちゃ楽しかった!!

同じ看護師の仕事だけど、病棟とはぜんぜん違う新世界でした😳✨

歌を歌う活動もしつつ、訪問看護師としても働く生活を約2年行いました。
歌に関しては、やってみて歌を生業にすることの大変さを痛感し、その度量は自分にはないと悟りました。

やってみたから気づけたのでまったく後悔はなく、あの時病院を退職して歌の世界を経験してみて本当に良かったと思っています。

病棟をやめ、新しい土地で好きなことをするという行動をして出会った訪問看護。歌はあきらめましたが、訪問看護は本当に楽しくて、今でも訪問看護をやっています。

早いもので訪問看護を始めて11年目です。

シュガー

一度きりの自分の人生✨好きなことをして過ごしてみて本当によかったし、その時間は大変貴重な人生経験となりました。
行動したことで人生変わったと思います。
ちなみにあのとき行動していなければ主人と結婚することもありませんでした。今主人と子どもたちがそばにいてくれているのは行動したおかげです😌

繰り返しになりますが、病棟をやめても、少し看護師の仕事から離れても、看護師免許はなくならない!いつでもどこでもまた働ける!

これは本当にあなたの強い味方です✨

病棟勤務に疲れた看護師に訪問看護がおすすめな理由

悩める看護師

そんな経験をされてこられたんですね😳
シュガーさんは訪問看護がご自身にとってもあっていたんですね!✨

シュガー

はい!✨
でもきっと訪問看護があうという方はわたしだけじゃなく他にもたくさんいらっしゃると思います!

病棟勤務に疲れた看護師さんに
訪問看護がオススメな理由

  • 幅広い年代の看護師が活躍できる
  • 中途採用にも優しい
  • 病棟での急性期看護が合わなかった看護師も在宅にはフィットする可能性がある
  • 多重課題に追われにくい
  • 病棟とは違う「新世界」

以上5つを順番に解説します。

幅広い年代の看護師が活躍できる

訪問看護は幅広い年代の看護師さんが活躍できる分野です。

美容看護師やクリニック看護師等は若手を採用する傾向がある印象です。

しかし、訪問看護は若手は20代から、ベテランだと40代・50代の看護師さんも活躍しているので、いくつになっても転職しやすい分野と言えます。

シュガー

最近は昔と比べ20代の看護師さんも増えている印象です!

中途採用にも優しい分野

病棟だと中途採用の看護師は仕事ができて当たり前と見られる傾向が少なからずある印象です。

シュガー

プレッシャーがかかりますし、やりずらいですよね💦

しかし、訪問看護は「在宅」という他とは違った分野になるので、未経験の場合だれもが訪問看護1年生です。

そのため、中途採用でも「できて当たり前」と見られるプレッシャーは少ないです。

病棟の急性期看護が合わなかった看護師も在宅にはフィットする可能性がある

病棟のバリバリ急性期という雰囲気が合わなくてメンタルがつらかった看護師さんも、訪問看護という分野では生き生き働ける可能性があります。

訪問看護では、疾患だけではなく利用者さんの生活全般にも目を向け、人生に寄り添い、理解し、伴走することが大切です。

病棟で疲れてしまう看護師さんは優しい性格の持ち主であることが多いかもしれません。

そんなあなたは訪問看護の本質にフィットし、活躍できる人材である可能性が高いです✨

多重課題に追われにくい

訪問看護は病棟と違って多重課題に追われにくい環境です。

訪問中は1対1での関わりとなるので、病棟と比べるとゆっくり話を聞く時間もあります。

病棟の目まぐるしい忙しさにしんどさを感じているあなたは、在宅での看護を魅力的に感じるかもしれません。

病棟とは違う「新世界」

訪問看護をやったことがないあなたにとって、きっと訪問看護は「新世界」です✨

  • ずっと室内にいなくていいノマド感
  • 移動時に四季折々に触れる
  • 緊張感のある病棟と違いゆったりと流れる時間もある
  • 利用者さんと1対1で関わる贅沢時間 
  • ナースコールやモニターの音、鳴り止まない電話がない

病棟、クリニック、施設などと違って訪問看護はノマド感があるのが大きな特徴!

1対1で利用者さんとじっくり関われるのも大きな魅力です。

シュガー

病棟やクリニックは常に他の看護師の存在がありますが、訪問看護は基本ひとりでの行動です。移動中などは人の目を気にせずホッと肩の力を抜ける時間もありますよ〜✨

訪問看護の魅力をもっと知りたいあなたはコチラ👇✨
訪問看護11の魅力を現役訪問看護師が徹底解説!【人生の財産を得られる仕事です】

病棟勤務の看護師が疲れたと思う主な理由3つ

悩める看護師

へぇ〜✨訪問看護、病棟とは違う魅力がありますね😆
病棟看護ももちろんやりがいがあるけど、正直疲れたって思っちゃうんですよね…💦

シュガー

わたしもそう思った時期がありました💦

病棟で働く看護師さんが「病棟疲れた」と思う主な理由は以下の3つでしょう。

・ハードな仕事
・不規則な勤務
・ギスギスした人間関係

順番に解説します

ハードな仕事

病棟の仕事は常に多重業務時間に追われています。

・部屋持ちの患者さんの状態観察
・点滴、処置、検査
・ナースコール対応
・電話対応
・受け持ち患者さんの状態に合わせた臨時対応

勤務中はもちろんハード。

その上、時間内にできなかった看護記録等を時間外に行うと残業となります。

シュガー

看護師の仕事は患者さんの命や健康に影響を及ぼす仕事なのでミスは許されません。忙しい上、ミスをしないよう神経も使い、帰る時間も遅い…本当にハードです💦

不規則な勤務

病棟勤務ではたいてい夜勤があります。

人間が本来体を休めるはずの時間に起きて働くということは思っている以上に心身へのダメージがあります。

自律神経のバランスが崩れて体調が優れず過ごす方も多いです。

シュガー

年々夜勤が辛くなってきた…と実感している方も多いのではないかと思います💦

ギスギスした人間関係

看護師の仕事は命や健康に関わるという特性ゆえ、指導やその態度が厳しい風潮があります。

また女性が多い職場であるためか、噂話や悪口、文句などが飛び交いやすい環境です。

人間関係に悩む看護師さんも多く、精神的につらい思いを抱えながら働いている方もたくさんいます。

シュガー

わたしも病棟時代、怖い先輩がいてトイレで泣いていた時期がありました💦

看護師の仕事がブラックと感じるのは病棟勤務に疲れる理由と一緒

悩める看護師

看護師の仕事ってブラックだって言われることもありますよね💦

シュガー

そうですよね💦
きっとその理由は以下の理由かと思います

看護師の仕事はよくブラックだと言われたりしますが、それは病棟勤務に疲れる理由と同じではないでしょうか?

・ハードな仕事
・不規則な勤務
・ギスギスした人間関係

加えて、

・残業代がちゃんと出ない
・命や健康に関わる仕事で神経をすり減らしながら働く割に給料が安い
・休みの日にも病棟会や看護研究

上記のような不満を抱える看護師さんを散見します。

シュガー

病棟で働く看護師さんがこのような不満を抱えやすい印象です😣💦

そんな職場環境で働いていると、「看護師の仕事はブラックだ」と感じるのかもしれません。

病棟勤務に疲れた看護師がこのまま病棟で働き続けていいのか悩む理由

悩める看護師

病棟勤務に疲れちゃうとこのまま病棟で働いていて果たしていいのかとやっぱり悩みます😢

シュガー

病棟勤務を続けるか悩む主な理由はまとめると以下のことではないですか?

このまま病棟勤務を続けるのが不安な理由

・体力的不安
・メンタル的不安
・ライフステージ的不安
・看護師としてのキャリアをどうするかという不安

順番に解説します。

体力的不安

病棟勤務における体力的不安は、

・夜勤があること
・残業が多いこと
・休みの日にも仕事があること

が上げられます。

人が本来寝ている時間に働くということは想像以上に心身への負担が大きいです。

残業が続くことや休みの日にも病棟会や委員会活動などの仕事があることも、しっかり休息が取れないことにつながるため体調不良への懸念があります。

また、年齢を重ねるに連れ無理がきかなくなってくると感じる方も多いです。

メンタル的不安

病棟勤務はさまざまなメンタル面への負担があります。

・命や健康に直結する責任ある仕事内容
・休息がしっかり取れないことによるストレス
・神経を使う人間関係

そのような現場で長く勤め続けることに対しての不安を抱く方がいるのも納得です。

ライフステージ的な不安

働き始めた頃は目の前にある仕事に一生懸命取り組み、日々成長していく段階にあった方も、年齢を重ねると新たなライフステージを意識します。

・結婚
・出産
・人生設計

そのような中で「このまま今の病棟で働き続けていいのかな」と悩む時期があります。

看護師としてのキャリアをどうするかという不安

働き始めた頃には感じなかった自身の看護師としてのキャリアにも悩む時期がきます。

・スペシャリスト
・ジェネラリスト
・働く分野
・看護師以外の仕事への興味関心

自分は看護師としてどのように働いていきたいのか?
このまま看護師として働き続けていくだけでいいのか?

悩む方も多いです。

看護師をやめたいと思うのは甘え?それを決めるのは他人じゃない

悩める看護師

病棟で働くことに疲れて看護師をやめたいって思うことも正直あります。
でも「甘いんじゃない?」と言われることもあります💦

シュガー

そういう意見もよく耳にしますよね💦
でも本当にそうなのかなぁ?😌

「看護師やめたい…」
そう思ったことがある看護師さんは世の中にたくさんいると思います。

やめたいと思う自分は甘いのか?
もっと頑張らなきゃいけないのか?

悩むこともあるでしょう。

実際まわりには「甘いんじゃない?」という意見の人もいると思います。

でも、看護師をやめたいと思うのが甘えなのかどうかは他人が決めることではありません

シュガー

きっとあなたの中に正解はあります。

「やめて正解だったー!」と思う人もいるし、「考えが甘かったな…やめないでもう少し頑張ればよかったかな…」そう思う人もいます。

あなたの人生に他人がジャッジはくだせません。

あなたの人生の責任も他人はとってくれません。

人の意見はあくまで人の意見。それが絶対的な正解では決してありません。

自分の人生の責任は自分が取る✨

自分で決めて自分で行動してみてわかること・学ぶことはたくさんあります🙂

シュガー

わたしは自分で決めて自分がワクワクする方に進んでみて本当によかったと思っています!間違いなく人生が変わりました😁行動したから今があります

まずは行動してみよう✨/

転職活動はノーリスク!

看護師の退職は切り出しにくいという人が大多数

悩める看護師

もし病棟をやめるとしたら退職を上司に言わなきゃだめですよね💦
切り出しにくいなぁ…

シュガー

退職ってすごく言い出しにくいですよね💦

もし今の職場をやめるとしたら退職を上司に伝えなければなりません。

しかし、「退職を切り出しにくい」という人が大多数です。

言いにくい気持ちはとってもよくわかります。

シュガー

わたしも経験者です💦

でも悩んで悩んで悩みまくって出した答えが『退職』であるならば、それはもう粛々とその思いを伝えるのみです✨

退職を言いにくいと悩むあなたはコチラの記事を👇✨
怖くて退職を言いにくい看護師のあなたへ【報告ととらえよう】

新しい職場が疲れるのはどこの職場でも同じ

悩める看護師

新しい環境でまた1から頑張るとなるときっと大変だろうなぁ…すっごく疲れそう😣少し不安…

シュガー

最初はそうかもしれません😊💦
でも必ず慣れます!

もしあなたが訪問看護の分野に興味を持ち、実際に転職したとしたら、最初は病棟との違いに戸惑い、慣れない仕事に困難さを感じるかもしれません。

でも最初が大変なのはどこの職場でも同じ!必ず慣れます😊✨

訪問看護に転職してよかったという声はTwitterでもたくさん見かけますよ😆

シュガー

今は訪問看護に転職する20代看護師さんも増えています。
今後のライフステージを考えた時、独身のうちから訪問看護を経験しておくと、結婚し子育てがはじまったあともワークライフバランスを保ちながら働いていきやすいです!

病棟看護師と訪問看護師の違いを詳しく知りたいあなたはコチラ👇✨
【要点をギュッとまとめた!】訪問看護と病棟看護の違いを現役訪問看護師が徹底解説

失敗しない訪問看護ステーションの探し方

日々の多重業務に忙殺され、人間関係で神経をすり減らし疲れきった看護師さんも、訪問看護では身も心も癒やしながら働ける可能性があります。

そのためには、働く訪問看護ステーション選びが超重要です。

働く訪問看護ステーションを選ぶ際には、

必ず確認!!🙌✨ /

・訪問看護転職ならではのチェックポイントを押さえておく
・転職するに当たっての絶対に譲れないポイントを明確にしておく
・訪問看護転職ならではの求人の探し方を押さえておく

これが大切です💪✨

以下の記事に詳細を書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね😊

働く訪問看護ステーションの選び方のポイントを徹底解説した記事はコチラ👇
【決定版!訪問看護転職】働くステーションの選び方14選現役訪問看護師が徹底解説

ブラックな訪問看護ステーションに転職しないために絶対確認すべきことはコチラ👇
【転職先がブラックは嫌!】訪問看護の転職ココを絶対確認&行動3選《失敗談あり》

訪問看護ならではの求人の探し方についての記事はコチラ👇
【訪問看護の転職】知られざる求人の探し方6つを転職経験者が徹底解説!

シュガー

看護師転職サイトを使うならココがオススメ!

▶全国対応・大手で安心・求人数がとにかく多いので理想の職場に出会える可能性が高まる!
👉レバウェル看護(旧看護のお仕事)

▶電話連絡が一切ないサーチ型の転職サイト  自分のペースで求人を探せる!
👉ジョブメドレー

利用は無料ですし、いつでも退会可能なので安心◎
登録しておくとあなたの希望にマッチする求人が届くので、まずは行動してみてほしいです😊

あなたの人生には無限の可能性がある!

まとめ🙌✨ /

病棟勤務に疲れ切ってしまったあなたは、一度立ち止まって休んでもいいし、看護師の仕事から距離を置いても大丈夫◎

看護師の働く場所はたくさんあるし、看護師の仕事から距離を置いても看護師免許はなくならない!

《病棟勤務に疲れた看護師に訪問看護がオススメな理由》

・幅広い年代の看護師が活躍できる
・中途採用にも優しい
・病棟での急性期看護が合わなかった看護師も在宅にはフィットする可能性がある
・多重課題に追われにくい
・病棟とは違う「新世界」

《病棟で働く看護師が「病棟疲れた」と思う主な理由》

・ハードな仕事
・不規則な勤務
・ギスギスした人間関係

病棟勤務に疲れた看護師がこのまま病棟で働き続けていいのか悩む理由

・体力的不安
・メンタル的不安
・ライフステージ的不安
・看護師としてのキャリアをどうするかという不安

看護師をやめたいと思うことは決して「甘え」とは限らない
自分で決めて、自分の人生に責任を持って行動していくことで学ぶことはたくさんある

筆者はこれまでの経験からそう実感しています!

《退職を決意したけど、退職が言いにくいあなたへ》

たくさん悩んで決めたことを粛々と『報告』しよう😌✨

怖くて退職を言いにくい看護師のあなたへ【報告ととらえよう】

新しい環境での仕事は最初は大変かもしれない
だけど必ず慣れる!
自分で決めた道を歩んでいってみよう😊✨

訪問看護への転職を考える際には必ず読んでほしい記事🙌✨

【決定版!訪問看護転職】働くステーションの選び方14選現役訪問看護師が徹底解説

【転職先がブラックは嫌!】訪問看護の転職ココを絶対確認&行動3選《失敗談あり》

【訪問看護の転職】知られざる求人の探し方6つを転職経験者が徹底解説!

まずは行動してみよう✨/

転職活動はノーリスク!

シュガー

あなたの進む道を心から応援しています!

訪問看護についてわからないこと等あれば、
▶お問い合わせフォーム
▶シュガーのツイッターDM
から、いつでもお気軽にご質問くださいね😆

最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたの転職活動に強い味方はいますか?
忙しい日々に流され、
行動できずにいませんか?

行動することで必ず人生は変わる!
あなたにピッタリの看護師転職サイトを
見つけてみよう!🌸

\ 転職成功にグッと近づく!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴21年、訪問看護師歴11年目 | 転職経験3回 | 3か所の訪問看護ステーションで勤務経験あり | プライベートでは2児の母 | 訪問看護大好き | 生き生き楽しく訪問看護をするために職場選びは超重要! | 訪問看護をやってみたい方の失敗しない転職を全力で応援✨

目次