コレさえ読めば大丈夫!訪問看護転職手引き👉 CLICK!

訪問看護師に向いている人の特徴8選!【現役訪問看護師が教えます!】

「訪問看護に興味があるけど、わたしは向いてるのかなぁ?」
「どんな人が向いてるのか教えてほしい!」

シュガー

はーい!ぜひぜひ!
教えまーす!

この記事を書いているわたしは現在 
訪問看護師歴10年目 です✨

子供がまだ手のかかる年齢なので 
パート勤務で週5日 働いています。

訪問看護の仕事はとても楽しい
とってもやりがいを感じています!


さて、『訪問看護師に向いている人』ということですが、

向き・不向きはやはり

ある!

とは思います。

それは、

看護に対する目標・考え方・価値観・姿勢だったり、
在宅という環境だったりが理由で、

「向いている」「向いていない」の差が生じるからです。

この記事では、

・なぜ向き、不向きがあるのか?
・向いているのはどんな人か?

を、わかりやすいように病棟勤務と比較しながら書いています(^^)

シュガー

「自分はどれくらい当てはまるかな〜」と想像しながら
気軽に読んでみてくださいね♫

目次

訪問看護師に向いている人の特徴!

シュガー

では、さっそく行ってみましょう!

1.お世話好きの人

訪問看護は利用者さんの病気を看るのはもちろんなのですが、

そのご家庭全体の状況を把握し支援につなげていく役割があります。

利用者さんが抱えている思い、希望、願い…、
また、ご家族が抱えている思い…。


関わりを通してそれらを把握し、
関係各所(主治医やケアマネージャー、福祉用具、ヘルパーなど)と連携し、

在宅での生活を整えていきます。

なので、

利用者さんの人生に寄り添い、
人生の中のほんの一瞬、でも大事な人生の一瞬」
をサポートさせていただくというような気の持ちようが大切

です。

それにはドライな性格の看護師さんよりは、
「お世話好き!」という性格の看護師さんの方が向いてます。

逆に、

「急性期の現場で疾患を中心にしっかり診たい!学びたい!」

という看護師さんは「ちょっと向いていないかな…」と感じるでしょう。

2.人当たりがよくコミュニケーションが得意な人

訪問看護は病棟に比べて、1対1での密な関わりが多いです。

また病棟では、

患者さんのほうがお客様

という感じですが、訪問看護では

看護師のほうがお客

です。

他人(看護師)が家に入ってきてその人の言動が不愉快だったり、
逆に緊張・萎縮させてしまう態度だったりしたら、とても嫌です。

なので訪問看護において、
看護師の人柄や良好なコミュニケーションがとれる能力はとても大切!

「看護師さんが来てくれると安心する」と思ってもらえる雰囲気や人柄であること
良いコミュニケーションができる能力があること


このような看護師さんは訪問看護に向いています!

人対人なので、どうしても合う・合わない問題がでることもありますが、

人当たりがよくコミュニケーションをとるのが上手な看護師さんは
利用者さんからの不満も出にくいと思います(^^)

3.責任感があり主体的に行動できる人

訪問看護は基本看護師ひとりで訪問します。
また、受け持ち制の場合、その利用者さんの担当は基本自分ひとりです。

なので、
病棟と比べると自分にかかる責任は大きいです。

訪問看護師として大切なのは、

自分の受け持ち利用者さんに対して責任を持ち、
精一杯責任あるサービスを提供していくこと

です!

ですので、

責任感があり、受け身ではなく主体的に行動できる看護師さんは
訪問看護師に向いています!

日々の業務をたんたんとこなすばかりでなく、
時々「これでいいのかな?」と立ち止まって考える。

そして、それぞれの利用者さんに必要な支援をすべく動く!

そういう主体性・積極性を持てることは大きな強みです!!

4.いろいろな価値観を受け入れられる人
生き方や考え方など人の話を聞くのが好きな人

訪問看護では、

利用者さんのお話をじっくり聞き、その人の人生を想像し、
その人の考えや思い、価値観をまるごと受け止めることが大切

です。

そうすることで信頼関係も生まれてきます。

病棟では忙しくてなかなかひとりの患者さんとゆっくりお話する…
なんて難しいですが、

訪問看護ではむしろそれがとっても大切!!

お話をじっくり聞くことができる
いろいろな価値観を受け入れられる
それに寄り添った看護ができる

そんな看護師さんは訪問看護に向いていますよー!

5.体力に自信のある人

シュガー

訪問看護って、体力使うんですよ〜(笑)


まず移動。
都内の訪問看護ステーションは自転車移動の場合が多いです。

雨の日も、風の日も、雪の日も、真夏のあつーい日も…

シュガー

自転車ですっ!!!

それだけでものすごく体力を使います(^_^;)

ちなみに、地方の訪問看護ステーションは車移動のところが多いです。

あとは、入浴介助!!
真夏の入浴介助は、看護師もめちゃくちゃ汗だくになりながら介助します。

シュガー

終わって玄関を出たあとは、看護師も水分ゴクゴク一気飲み!!(笑)

その他も、訪問中のケアは基本ひとりで行うので、
重症度の高い利用者さんのケアなどは体力も必要です!

6.ひとりの時間が好きな人

訪問看護は移動中はひとりです♫

ステーションによってはお昼休憩も各自出先でとることもあり、
病棟や他の職場と比べてもひとりになれる時間が多いです。

また、直行直帰が可能であったり、
看護記録も各自自宅や移動の車の中で書くこともあります。

シュガー

ほんとに他の職場に比べて一人で過ごす時間が多いです♬



わたしはひとりになれる時間がほっと一息つけるので、大好きです♡

働いている間もひとりの時間が取れるのが嬉しい看護師さんは
訪問看護師、向いています♡

7.いろいろなおうちの環境に耐えられる人

訪問させていただくお宅の環境はほんとに様々です…。

中には、足の踏み場もなくゴミだらけ…
みたいな、想像以上に不衛生なお宅もあります…。

そういう環境でも大丈夫なあなたは訪問看護に向いています!

逆に、きれいなお宅じゃないと体調を崩してしまう…生理的にムリ…
というようなあなたはちょっと難しいかもしれません。。
(所長など責任者に相談すればある程度調整はしてもらえるかもしれませんが…)

8.事務作業もできる人

訪問看護、書類系が地味に多いんです。

報告者や計画書、関係各所とのFAX、などなど文章を書くことも多く、
規模の小さいステーションでは書類の郵送業務も担うこともあります。

シュガー

病棟では絶対にやらない業務ですよね。

「そんなのは看護師の仕事じゃなーい!」
と感じてしまうあなたはやや不向きかもしれません。

逆に「しんせーん!」と楽しめるくらいだと向いています!

あなたもぜひ訪問看護やってみませんか??

わたしが訪問看護を始めたきっかけは本当に偶然でした。

今は訪問看護をやってみて本当によかったと思っています(^^)

今回の記事は、「向いている人」ということで書いてはきましたが、

わたしは、

「やってみたい!頑張ってみたい!」という思いがあるあなたは、
向いている、向いていないは考えず、まずやってみて!

と思っています。

だって、やってみないと
向いている・向いていないなんてわからないですから(^^)

「やってみたい」
「頑張ってみたい」

その気持ちがあればおのずと、

「向いている」

になりますよーっ!

訪問看護についてもっと知りたいあなたは、
こちらの記事も合わせてぜひ読んでみてくださいね♬

最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたの転職活動に強い味方はいますか?
忙しい日々に流され、
行動できずにいませんか?

行動することで必ず人生は変わる!
あなたにピッタリの看護師転職サイトを
見つけてみよう!🌸

\ 転職成功にグッと近づく!

一緒に頑張りましょう!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴21年、訪問看護師歴11年目 | 転職経験3回 | 3か所の訪問看護ステーションで勤務経験あり | プライベートでは2児の母 | 訪問看護大好き | 生き生き楽しく訪問看護をするために職場選びは超重要! | 訪問看護をやってみたい方の失敗しない転職を全力で応援✨

目次