訪問看護の「転職活動」方法はコチラ! CLICK!

看護師の転職成功のカギは理由を明確にすること!そのための自己分析とキャリアの棚卸し

今の職場への不満が日に日につのる…
転職も考えちゃうな…

そう思っている看護師さん。

できる限り、自分の望みが叶う働きやすい職場で働きたいという気持ち、
とってもわかります!

『転職』考えちゃいますよね。

でも、

転職で失敗したくない!
転職して良かったと思える職場に出会いたい!

そのためには、転職活動を始める前に、

自分はなぜ転職したいのか?

という理由をはっきりさせる必要があります!

ここが明確になっていない転職活動は失敗します。

なぜなら職場を変えるということはメリットもある変わりにデメリットもあるから。

そのデメリットを含めても転職したいと思える、
自分にとってのメリット(転職したいと思った理由)をしっかり決めて、自分で自分の決めた道を進んでいくべきなんです。

そのためには、

自己分析キャリアの棚卸し

が必要ですよ〜っ!(^^)

わたしはこういう人です↓

看護師歴 20年目
訪問看護師歴 10年目 です✨

10年の間に3箇所の訪問看護ステーションを経験しています。
(理由:1回目 結婚 
2回目 職場の上司に萎縮し顔色を伺いながら働くことに疲れる)

今はノンストレスでのびのび働くアラフォー訪問看護師。
訪問看護の仕事はとても楽しい
やりがいも感じています。

シュガー

わたしも転職活動の際は自己分析とキャリアの棚卸しをしっかりやりました!
おかげでミスマッチなく転職でき、今は本当に働きやすい職場環境の中働けていますよー。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

自己分析について

自己分析とは?なぜ必要?

転職前に行いたい自己分析とは、

現在の自分は何に悩んでいるのかをしっかり明らかにすること

です。

これであなたの

転職後に望む雇用条件
希望する職場環境

が明確になります。

自己分析の方法

まず、

①今あなたが転職を考えるに至った理由を、具体的に書き出してみましょう!

なぜ転職したいと思ったのか。

給料?
人間関係?
仕事の内容?
自身の健康?家族が理由?

思いつく限り、具体的に書き出してみましょう。

シュガー

きっと理由は人それぞれ

具体的に書き出すことで、頭の中でぼんやり考えていることが可視化され、
転職の目的も必然的にはっきりしてきます

わたしは訪問看護をやっており、2ヶ所の訪問看護ステーションで働いた経験がありますが、
各ステーションでかなり特徴がありました。

お給料も、
お休みのとりやすさも、
人間関係の特徴も、
忙しさの度合いも、

それぞれでぜんぜん違いました。

大きなくくりでは同じ「訪問看護ステーション」ですが、
それぞれで内情はぜんぜん違います。

ですので、転職する際には

自分が働く上で何を大切にするか

が重要になってくるわけです。

多少忙しくても給与重視の方もいるでしょうし、
人間関係面の働きやすさを重視される方もいるでしょう。

シュガー

わたしが訪問看護ステーションに勤めているのでその視点で書きましたが、病院やその他の職場でも考え方は同じですよ〜!



それができたら次は、

②今勤めている職場の良いところも書き出してみましょう

今の勤め先で、ここはいいなと感じている事がある場合、
転職する際に、

これらのことは今の勤め先より転職先のほうが劣ってしまう可能性があります。


もし、転職した際にそれらが劣っていた場合、
許せるのか、許せないのか。

ここもしっかり考えておかないと転職後に、

「やっぱり前の職場の方がよかったかも…」

と後悔してしまう可能性があります。

シュガー

だから転職に悩んでしまう、ということもありますよね。


しっかり、現状と自分の気持ちに向き合うことが大切!

向き合った上で、

「転職しよう!」と決めるもあり。
「やっぱりここで頑張ろう!」と決めるもあり。

しっかり自分で考えて自分で答えを出して進んでいくことに大きな意味があります♫

キャリアの棚卸しについて

キャリアの棚卸しとは?なぜ必要?

転職前に行いたいキャリアの棚卸しとは、

これまで自身が経験してきた看護師としての職歴・実績をまとめること

です。

これをすることによって、

自身の強み・看護観が可視化される
職場に求める看護・やりがいの部分が明確になる

んです。

自分のことなので頭ではなんとなくわかっているでしょう。

でも、実際書いてまとめてみることのメリットは『可視化』です!

ここをしっかり掘り下げ、かつ、書き出してみると

頭の中で散らかっていたことがまとまり、
自分のことが整理されていく感覚が得られます!

わたしもそうでしたよ〜(^^)
やってみるとわかります♫

キャリアの棚卸しの方法

では、やってみましょう(^^)

下記の項目について、書き出してみましょう!

・これまでの勤務先と配属先
・勤務先の規模
・おおよその患者数
・人員構成
・担当していた仕事の内容、役割
・実績とそれに対する周囲からの評価
・これまでの経験で得た実務的なスキル
・取得した資格
・業務の中でやりがいを感じたこと、嬉しかった出来事
・苦労したこと、失敗したこと
・苦手なことをどう克服したか、失敗や苦労から何を学んだか、その後にどう生かしたか
・得意なこと、苦手なことを通して身につけたこと(ヒューマンスキル)  など

(上記、VISITさんの記事を参考にさせていただきました)

シュガー

けっこう大変な作業ですが…!
でも、少しずつでもいいのでやってみましょう!


棚卸しをしてみると、

自分の成長した面(セールスポイント)が明確になり、面接等で自身の強みを聞かれた時答えやすくなる
自身が行いたい看護(看護観)も明確になるため、やりがいを持って働ける、自分に合っていそうな職場を見つけやすくなる


こんな効果もあります!

条件の面での合致も重要ですが、長期的に働くためには、やりがいの面もやはり重要ですよね。

まとめ!

  1. 転職したいと思ったら、まず、自己分析とキャリアの棚卸しをしよう!
  2. 自己分析は、転職を考えるに至った理由を具体的に書き出してみて、頭の中でぼんやり考えていることを可視化し、転職の目的をはっきりさせる!
  3. 自己分析は、今勤めている職場の良いところも書き出してみて、転職後に前職場よりこれらが劣っても許せるか許せないかを決めておく!
  4. キャリアの棚卸しをして、自分のセールスポイントや自身が行いたい看護(看護観)を明確にし、やりがいを持って働ける職場探しを目指す!



『転職』を考えることは、自分の気持ちと向き合うことです。

自分はどうなりたいのか
どんな毎日を過ごしたいのか
どんな人生を送りたいのか

考えること自体が有意義なことです。

そしてそこで終わるのではなく、少しでもいいので『行動』をしましょう。

『行動』することで現状が前向きに動き出します。

具体的な『行動』としてハードルが低いのは
転職サイトに登録『だけ』すること。

実際に転職には至らなくてもOKです。
あなたが住む地域にはどんな求人があるのか見るだけでも、
確実に視野は広がります!

あわせてこちらの記事を読んでみてくださいね。
↓ ↓

【今の職場に不満があるなら行動せよ!】看護師転職サイトに登録する大きな意味

この記事では、
わたしも利用してよかった転職サイトについて書いていたり、

「転職サイトを使うのはなんかめんどう…」
「ほんとに転職するかわからないのに使うのはちょっと…」

などと、不安に思う必要はまったくない!ことも書いています。

もし訪問看護に興味のあるあなたはこちらの記事も見てみてくださいね(^^)
↓ ↓

【徹底解説!】訪問看護って怖い?私も働ける?仕事内容ややりがいなどすべて教えます!


あなたにとっての看護師人生が、
もっともっとあなたらしく
より良いものになりますように!!

十人十色。
あなたはあなたらしく!
あなたにあった道を進んでいきましょう\(^o^)/




最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援お願いします♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴20年、訪問看護師歴10年目 | 最近自分がHSP気質だと気づく | プライベートでは2児の母 | 訪問看護が大好き | 訪問看護を始めてみたい方・訪問看護師として生き生きと働ける方が増えてほしい♫ | そんな思いで日々ブログ更新中!

目次
閉じる